マリカー雑記
マリオカート8 デラックスの勝ち方を本気で考えるブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
【MK8DX】カスタムについて考える

現状、自分が扱うカスタムは、

 

準重量ハナチャン

ワリオパタテン

 

二択だと決めています。

 

 

 

長きに渡って最強と謳われていたモートンスタバや、

その他の主要カスタムと比較をしてこれらのカスタムの強みを書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用しているカスタム

 

先に上で挙げた2つのカスタムについて書きます。

 

 

 

 

準重量ハナチャン & ワリオパタテン

 

 

こう並べてみるととても分かりやすいのですが、この2つのカスタムは、

 

・陸, 空, 反重力スピードの0.25

・加速値, ターボ値の0.25

 

の2点が入れ替わっているだけで、その他のステータスについては全く同じです。

 

 

高水準の加速とターボ値

逃げ切りや前張りをするのには十分なスピード

操作性抜群の高いハンドリング

無駄のない重さ3

 

を全て兼ね備えた完璧なカスタムと言って良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

比較カスタム

 

実は上記2つのカスタムは、より車体の小さいドリバイで代用が可能です。

 

 

 

 

準重量スタバ & ワリオそら豆

 

 

 

 

車体が小さいことで得られるメリットは当然、被弾が減ることだと思います。

 

 

 

 

この場面では、スタバの車体の細さのおかげで緑甲羅に当たらずに済んでいます。

 

 

 

 


しかし、逆に車体が大きいことで得られるメリットも多くあります。

 

アイテムの二面割りが容易であること、

複雑な配置のコインをより多く集められること、

前のプレイヤーの視点から自分が後ろに付けたアイテムが見えづらいこと。

 

 

 

 

 

常に漠然と存在する被弾の可能性を少しでも減らしたい ⇒ スタバ/そら豆

その場のアドリブ力で得られる恩恵をより大きくしたいハナチャン/パタテン

 

なんだと思います。

 

 

僕は後者です。どんなに車体が小さくてもうまい奴は結局当ててくるし、理不尽な反射は避けられないので;;

 

 

ただ、シルバーアローはあまりにデカすぎて走りに影響が出るのでNGです。

バーニングボールはワンチャンあるかも?

 

 

 

 

比較カスタム

 

今でも根強い人気があるモートンスタバとの比較をしてみます。

 

 

 

 

準重量ハナチャン vs モートンスタバ

 

 

モートンスタバのスピードは準重量ハナチャンに比べ、

 

陸 : +0.5

水 : ±0

空 : +0.5

反 : +0.25

 

と圧倒的です。

 

しかし、ターボ値が-0.5となり、大抵のコースでタイム面の優勢は取りづらいです。(現在のWRのパタテン率を見るにむしろ劣勢まである)

その上、加速は-0.5と被弾に弱く、ハンドリングは陸-0.5、反-0.75と操作性に劣ります。

 

 

 

モートンスタバの強みを生かすのであれば、

 

・スピード負けを考えなくて良いカーブの絡まない直線上でSSを取ること

・押し負けが怖い場面でも強気に出て押し勝つこと

 

を意識していかないと準重量ハナチャンの劣化になり得ます。

 

 

 

何よりターボ値が痛すぎる。

ハンドリングの低さはキャラコンめちゃくちゃうまくなれば補えるかもですが、

ターボ値はどんだけうまくなっても補えないです。無念。

 

 

 

じゃあモートンスタバに加速カイト付けてターボ値を補えばええやん!

 

 

 

モートンスタバ (加速カイト)

 

 

 

 

ワリオスタバの劣化です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

比較カスタム

 

じゃあワリオスタバと準重量ハナチャンだったらどうなのさと。

 

 

 

 

準重量ハナチャン vs ワリオスタバ

 

 

・・・!

 

ワリオスタバは準重量ハナチャンに対して、

 

陸 : +0.25

水 : +0.25

空 : +0.25

反 : +0.25

 

加速 : -0.25

ターボ値 : -0.25

 

 

 

そう、現状のカスタムの完成形として、

 

ワリオスタバ     ⇒ スピード+0.25 ターボ値-0.25

準重量ハナチャン ⇒ スピード±0    ターボ値±0

ワリオパタテン    ⇒ スピード-0.25  ターボ値+0.25

 

三竦みが出来上がっているのです。

 

 

自分がカスタムを下の二択にしているのは、ターボ値4と微量な操作性の悪さに不安を覚えているだけなので、

ワリオスタバは十二分にカスタムの理想形に入ってくると思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

なんだか長くなってしまったので、

簡単に画像1枚で〆!

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

僕はターボ値教に心身を捧げているので使うことはないと思いますが、

スピード狂のみなさまには準重量スタバリーフも面白いと思います!

 

水中や空中のあまり絡まないコースであれば強いんじゃないかなぁと。

 

 

 

おまけ2

 

 

空中スピードがすごいことになるカスタムです。(猫クラシカルも同じ性能)

如何なる人にもおすすめはしません。

 

 

 

 

 

おまけ3 ※7月2日追記

 

 

水中特化カスタムです。(これはおまけ1に書くべきだったのでは?)

 

NXの交流戦において中位に味方が固まった際にドルミを選択し、

カスタムを水中カスタムに変更する戦術を頻繁に行ってます。

 

100%水中特化にするのであればカイトは紙飛行機であるべきですが、

準重量虫で紙飛行機にすると重さが3を切るので並のカイトを選択した方がいいです。

 

 

重さが並のカイトが2種類あるので比較です。↓

 

 

左は水中スピードとグリップに振った形

右はターボ値と加速、それから反重力スピードに振った形

 

ターボ値教の僕としては右をお勧めしたいところですが、

ドルミだけを見るのであれば左も択に入ってくるのかなと思います。(グリップ性能が悪路に利くため)

 

いやでもやっぱ右かな〜〜ウツボのJAがターボ値で伸びるし反重力は地味に長いし

う〜ん、個人差!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考にしたサイトは ここ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓↓↓是非twitter共有お願いします。励みになります。

 

コメント
from: 名無しの草案   2018/07/03 1:30 AM
ベビィデイジーちゃんかな〜やっぱりw
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.